ブログ

【不動産初心者向け】買主様を探すための「売り方の選択~良手で仲介~」とは

2024.03.29


こんにちは、8不動産、代表の丸山智史です。
前回の記事では、8不動産の「買主様」を探すための「売り方の選択」プロセスの流れについてご説明いたしました。
今回は、「売り方の選択」の1つである【良手で仲介】についてご紹介したいと思います。

 

 
 

こんな方におすすめ!
●上越市、長野市で少額の空き家投資物件から始めたい「不動産投資初心者」の方
●上越市、長野市で空き家や中古物件の売却、購入、を考えている方
●上越市、長野市で築年数が30年以上経過している古い物件を売りたい方
●上越市、長野市で空き家相談に乗ってくれる不動産会社をお探しの方
 

 

【良手で仲介】とは

 
「仲介」と同じく、不動産業者が購入者(買主様)を探す売却方法ですが、他の不動産業者様にも買主様を探すお手伝いをしてもらうため、他の不動産業者様は+αの報酬を狙って積極的に買主様を探してくれるという売却方法になっています。

 
2.【良手で仲介】はどんな人におすすめ?

  
8不動産が、売り方の選択として良手で仲介をおすすめしている人は下記のような人になります。
 
・同じ業者に売却活動をしていたが3ヶ月経っても売れていない方
・なるべく早く売却したいが、「買取」での売却に抵抗がある方
・何社もの不動産仲介業者とやり取りするのが手間と感じる方

 
3.【良手で仲介】のデメリットとは

  
短期で売却することも可能な良手で仲介ですが、下記のようなデメリットもあります。
 
・希望価格では売れない可能性がある
・仲介手数料と同額の紹介料を支払う必要がある
・売却完了時期は確定できない
・瑕疵担保責任を負う可能性がある
・売却することを近所の方に知られてしまう
・内覧で他人のお部屋内への出入りが頻繁にある

 
4.【良手で仲介】の流れを解説

  
売却に必要な諸経費の目安についてご説明いたします。
例えば、1,560万円で売買した場合に必要な諸経費の目安は、
仲介手数料が約58万円で、紹介料が仲介手数料と同じくらいの費用(約58万円)が必要になります。
また、印紙税、抵当権抹消登記費用、住宅ローン返済事務手数料などで約3万円かかり、合計で約119万円ほど必要になります。
※諸費用は、「良手で仲介」で売却された場合に必要となる費用となります。
  
費用につきましては、売買金額や売主様の状況によっても変わりますので、詳しくはお問合せくださいませ。
  
»お問い合わせはこちら

 
5.不動産豆知識:業者が欲しがる”両手取引”とは?

  
一般的な不動産仲介業者は、1回の取引で2倍の手数料を得る「両手取引」を好む傾向があります。
そのため、両手取引を狙って顧客を囲い込み、情報を広く開示せず制限することがあります。
当社では「両手取引」は行いませんが、この取引方法が市場で高い需要があることは確かです。

 

次回予告

Process.04の

「売り方の選択➂【お任せR売却】」

について詳しく解説いたします。

 

8不動産は空き家に特化した不動産に関するお問合せとリノベーションに関するお問合せがワンストップで出来ることを強みとしております。
宅建事務所で不動産の購入や販売、設計事務所でリノベーション(改装・リフォーム)の手続きやサービスを1つの場所で提供しているので、必要な手続きをスムーズに行うことができます。

新潟県上越市、長野市で不動産にご興味のある方は、8不動産にご相談ください。
»お問い合わせはこちら
»売却査定はこちら